石花道場「多摩川フィールドワーク」2020・冬

本年は大型台風が関東を通過せず、それは幸運なことですが、多摩川の藪が一掃されなかったのでした。。。
そのため、普段のフィールドはことごとく藪ヤニで石が汚れています。
(夏以降枯れるまで藪に覆われた河原は、その状態でたびたび水位が上下し、枯れた藪は石の上で朽ちて、茶渋のような汚れを石に残します)
ところが!
今回のフィールドワーク開催地は、藪ヤニで汚れていない有難い河原!
というわけで、若干遠い現場ですが、横浜石花会のいっせい師匠はじめ、石花くらら、石花空海、他1名、全5名でのささやかな石花道場でした♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください